スポンサードリンク

2012年06月30日

ソニータブレットP と 3G接続は便利です。

ソニータブレットS
IMG_0134.jpg
エレコムのスタンドケースを購入。 傾きも3段階で調整できるので便利です。




外出先でも家でもタブレットでメールやインターネットに接続したい人にお勧めです。 家電量販店で3Gモデルを購入してもDocomoのSIMカードが使えるためBモバイルやSo-net、BiglobeなどのプロバイダのMVNOサービスであるモバイル3GのSIMカードを使うことにより外出先でもインターネットにアクセスすることができます。
そのため、Docomoで縛りのある契約をすることもありません。(Bモバイルの安価な遅いサービスや1か月のサービスを利用できます。) 接続設定は自分でしないといけないのですが、説明はホームページに掲載されています。また、Docomo独自のサービスは利用できません。

IMG_0136.jpg
SIMとSDカードが入ります。

先日Android4.0に対応したため、アップデートしました。 3G接続では遅いのでWifiでアップデートしました。 購入後すぐにアップデートしたため3.2の場合とは比べれませんでした。
このAndroid4.0ではWWWブラウザでPCのChromeに登録してあるお気に入りがそのままBookMarkとして同期できました。IconiaTabA500(Android3.2)ではできませんでした。
これがとても便利です。 Android4.0にはChromeもありますが、特に必要はありませんでした。
この製品のこだわりはサクサクエクスペリエンスというふざけたネーミングですがもう1台持っているAcerのIconiaTabA500より動作はサクサクしているようです。 ボタンを押した効果音”パチパチ”も好みに合っています。ソニタブ専用のVideoUnlimitedやReaderというソフト、PSのゲームを購入できて遊べるサービスもありますが、特に使っていません。  電子書籍は紀伊国屋のKinoppyとGarapagos、SonyのReaderがありますがそれぞれ取り扱っている書籍が異なるためアプリが3つ必要です。 統合されたら便利だと思います。
大人気なiPadと比べると液晶の解像度や性能では負けていますが、ソニタブの方が小さく形が上部が厚くなっておりとても持ちやすくなっています。 iOSよりもOffice系のソフトが豊富でKingSoftのOfficeを購入して、WORDやEXCELを編集しています。パソコンライクなので個人的にはiOSよりもOFFICEソフトは使いやすいと思います。 個人で使いやすいようにカスタマイズして使うことになると思います。)

今はあまり利用していませんがリモコン機能も便利です。テレビやレコーダーのメーカーを選ぶだけでリモコン代わりになります。画面いっぱいにリモコンのボタンを表示させることもできます。 また、そのほかの機器のリモコンも赤外線を学習できるようです。

3G通信を使うと車のカーナビ代わりとして使えます。 GoogleMapを利用してカーナビになりますが、車のカーナビほどの性能は無いようです。
GPSはそれほど感度が良くないようで家の中ではなかなか捕まえれません。 

アプリでは主にDropBoxとEverNoteを利用しています。PCとファイルを同期したり、記憶させたいものをEverNoteに書き込んでいます。
カメラもAndroide4.0になってからパノラマ撮影もできるようになりました。性能はいまいちですが、DropBoxを利用して撮影した写真を直接PCに送ることもできるので便利です。遠隔地で撮影しながら転送することも可能です。

外出先でインターネットをする場合、Bモバイルのサービスを購入するのが一番簡単です。家電量販店でも購入できる1GB(1か月)使い切りで3500円(更新は3100円)、U300 300Kbpsの速度制限(2980円/月)、イオンモバイル100kbps制限(1000円/月)のサービスがあります。 1か月1GBと制限がありますが、それほどヘビーユーザーでない限り家でWifiを使うと1GBには届かないようです。
プロバイダであるSo-net、Biglobeでは3000円/月以下ですが、2年の縛りがあります。
DocomoのFOMA網を利用するので田舎でも結構サービスが利用できるようです。

また、SDカードスロットがあり16GBのSDカードをいれています。デジカメで撮影したSDカードを入れてすぐに写真を見ることができます。また、mp4の動画、mp3の音楽も再生できます。 PCと接続してMediaGoというSONYのソフトを利用してPC内の動画や音楽、写真を転送することができます。 16GBモデルを購入しましたが、実際コンテンツを置けるのは9GBほどでした。 そこでSDカードを入れて動画などをそちらに移動させました。

Googleアプリのエクスプローラなどを使うとWifi経由でファイルサーバーにためているファイルをSDカードにコピーすることもできます。(PCやネットワークに詳しい人でないと難しいかもしれませんが)
ということでAndroidはパソコンに似ていて色々カスタマイズや遊ぶことができるので、楽しい商品だと思います。

3Gモデルは品薄みたいです。


Wifiモデルだったら容量の大きい32GBの方がおすすめです。






 


posted by shige at 19:00| Comment(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

b-mobile4G PairGB SIM お得なBモバイルSIM

日本通信のBモバイルからお得な通信用SIMカードが発売されました。

BモバイルはDOCOMOのFOMA回線を借りて通信するMVNOというサービスです。

製品には1か月1GBの通信ができる商品などがあり、乾電池のように使い切りもしくはチャージして使う使い方ができて便利な商品になっています。

他のモバイル通信は契約申し込みや2年間解約できないなどの縛りがありますが、こちらは買ってきて利用するために電話するだけで使えます。 また継続利用にはクレジットカードが必要です。

このBモバイルは1GB1か月のSIMが3480円、1ヶ月毎の継続チャージが3100円でした。
これでモバイルルータやDOCOMOのスマートフォン、USB接続などのモバイル端末に挿入して使うことでDOCOMOのFOMA回線を使ってインターネットに接続することができました。

今回はこのSIMカード2枚セットで合計1ヶ月2GBまで使える商品b-mobile4G PairGB SIMがAMAZONとヨドバシカメラから発売されました。 値段は3150円と1枚の時より少し安くなっています。 2枚使えて合計2GBまで使えて月額2970円です。 また、4Gと呼ばれるクロッシー対応端末を持っているとクロッシー利用が可能な地域では高速なインターネットも利用できます。
全画面キャプチャ 20120630 184408.jpg

そのほかBモバイルには停電通信という500MBを90日使えるSIM端末や1ヶ月500MBまで使える商品などユーザーのモバイル利用頻度によって選べる商品があるので自分のモバイル通信頻度によって選ぶことができます。

僕もクロッシー対応のモバイルルーターが安くなって、利用可能地域が広がれば使ってみたいです。
まだ2年以上かかりそうですが…

posted by shige at 18:56| Comment(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

レンタルサーバーのファーストサーバーが落ちましたね。

結構レンタルサーバーとしては有名なファーストサーバーのレンタルサーバーが故障しましたね。
報告によるとメールやWEBの設定もユーザーでやり直す必要があるらしいです。
少数社員のメールの設定とかWEBサイトをFTPでアップロードするくらいならまだましですが、
CMS(ブログとかデータベースを利用している)なんかを復帰させるのって大変だと思います。
しっかりバックアップを取っていれば良いですが、バックアップを取っていないと最悪です。
コンテンツを作ってくださいとのことです。
レンタルサーバーに預けていても個人責任でバックアップを取っておく必要はあるみたいです。

珍しい大障害ですが、どこのサーバーにも起こる可能性があります。
外部に預けるリスクってこういうところにあるんですよね。 かといって自分でサーバーを建てるのはもっとリスクがありますが。

レンタルサーバーにも地震が起こってもバックアップさえしていれば新しい環境から復帰できるような仕組みを作っていただきたいです。

自分で借りているレンタルサーバーは大丈夫か心配になってきました。
posted by shige at 10:20| Comment(0) | レンタルサーバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ゆず茶日記」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。